相浦富士と九十九島

山紫水明の地に鎮まる

佐世保相浦の氏神さま




当社のみどころ

心身健康、美容健康にあやかれる白なまず様

拝殿横に大きななまず様を祀っています。 昔、神様が相浦川にいた白なまずを助け、それを聞いて同神社を参拝した人の病が治ったという言い伝えがあり、美と健康にご神徳があると参拝者に人気です。 秋の例大祭では白なまずの神輿が氏子地区を巡幸します。

350年の歴史を紡ぐ国指定重要無形民俗文化財「平戸神楽」

御祭神に坐す松浦氏ゆかりの当社では、神主が舞う国指定重要無形民俗文化財「平戸神楽」を継承し例大祭で振舞います。
三振の真剣を持って邪気を祓う「二劔の舞」は迫力があり見るものを魅了し、悪縁退散を行います。

白なまずみくじ

当社に伝わる「しろなまず様」の伝承にあやかれるおみくじをぜひお受けください。
しろなまず様はお持ち帰りいただけます。

初穂料 500円

御朱印帳

「相浦富士」とも呼ばれる美しい愛宕山や208の小島からなる九十九島をモチーフにした当社オリジナル御朱印帳を奉製しました。
※数に限りがございます

初穂料 2700円


授与所

お守りや御朱印を授与所にて頒布いたしております。
また御祈願のお申込みも授与所にて受付いたします。

授与所開所時間:午前9時から午後5時まで
年中無休

御祭神

なぎみこと
なみみこと
はやたまおのみこと
よもことさかおのみこと
おおやまくいのみこと
さのおのみこと
まつうらたんごのかみまさしこう
まつうらたんごのかみこうまつまるこう
つちのみこと

ご由緒

鎌倉後期、後醍醐天皇の御代の元徳元年(1329年)に紀伊國熊野三所権現の分霊を小野待ちの山に勧請し創建したのがはじまりと伝わる約700年の歴史を持つ古社です。

安土桃山時代の天正八年(1580年)に現在地付近に遷座、飯盛大権現と称しました。 以降平戸藩より崇敬を受け相神浦の総氏神として親しまれてきました。

年中祭祀

1月元日歳旦祭
2月3日節分祭
24日祈年祭
愛宕祭
7月海の日祇園祭
8月13日みたま祭り
10月17日
18日
19日
例大祭
25日戦没者慰霊祭
11月23日新嘗祭

御朱印

季節の御朱印を頒布しています。
お気軽にお声がけください。

授与所開所時間 午前9時~午後5時 年中無休
初穂料 500円
※神主不在時は書置きになります

  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印
  • 御朱印

御祈願

御祈願時間:午前9時 ~ 午後5時(最終受付午後4時)
※職員が不在の場合もありますのでお電話にてお問い合わせください。

個人祈願

玉串料5千円から。
安産・初宮詣・七五三祭・交通安全・厄除・合格・式年霊祭など

※授与所開所時間にて随時受け付けておりますが職員が不在の場合もありますのでお電話にてお問い合わせください。

会社・団体祈願

玉串料1万円以上から。
前もって予約を受付しておりますのでお電話でご希望の日時をお問い合わせください。
交通安全・商売繁盛・職場安全・社運隆昌・会社厄災(事故や災害が続く時)・会社設立など

各種出張祭

玉串料2万円から。(神饌を当社で用意する場合実費5千円~)
前もって予約を受付しておりますのでお電話でご希望の日時をお問い合わせください。

地鎮祭 屋敷清祓 工事安全 解体清祓 井戸埋め 他諸祈願

神前結婚式

玉串料5万円から。
詳細はお電話にてお問い合わせください。


YouTube

 かんながらチャンネル

YouTubeにて飯盛神社や神職が代表をつとめる相浦武道会の情報を発信しています。

    よろしければチャンネル登録をお願いいたします。


    アクセス

    飯盛神社(いいもりじんじゃ)
    858-0918 長崎県佐世保市相浦町2343
    090-7028-2795
    授与所開所時間 午前9時~午後5時 年中無休
    ※駐車場は境内にございます

    【電車でお越しの場合】
    松浦鉄道 西九州線 上相浦駅から5分
    (JR佐世保駅と接続 11駅 約28分)